善光寺酒饅頭本舗つるや

善光寺酒饅頭の特徴

つるやの「善光寺酒饅頭」は真夜中から仕込み作業をはじめ、店頭に並ぶのは早くても9時ころとなります。完全な手作り作業のため量産ができず、早く作って早く売るその日限りのお饅頭です。従いまして、夕方には売切れてしまいます。催事や観光の季節はできる限り作ろうと努力していますが、売切れの際はどうかご容赦ください。 饅頭

賞味上のご注意

酒まんじゅう保存後の召し上がり方

原料のほかには何も加えない、いわば生ものですので日持ちはいたしません。賞味期間は冬期で2日程度、夏期で1日です。できるだけお買い上げ日あるいは翌日までにお召し上がりください。すぐにお召し上がりにならない場合は1つづつラップに包み、冷蔵庫で保存していただきますと、風味を損なうこうとなく長期間日持ちがいたします。
[冷蔵庫で保存後は以下のような方法でお召し上がりください。]
●そのまま蒸し器で蒸すとふんわりとやわらかくなります。
●全体を水にひたし、ラップして電子レンジで適宜(20秒程度)温める。
●直火で焼いていただくと違った風味が楽しめます。
●そのまま天ぷらの要領で揚げる。(揚げたてに砂糖醤油をつけたり、半分に割って餡にバターを混ぜたりしてお召し上がりください。)
この他、ご家庭でおいしいお召し上がり方を工夫なさるのも楽しいかと存じます。